So-net無料ブログ作成
検索選択

SWATCH 電池交換

息子(兄)が受験の際に時計が必要というので、眠っていた SWATCH IRONY を復活させることに。SWATCH の正規店へ持って行こうと思い、いろいろ調べるうちに自分で交換したほうが早いことに気づき、早速実践。

090211_1424~0001.jpg

電池の番号をメモって何軒か店頭を探したが見つからず、時計の電池交換をしているお店のサービスカウンターで確認してもらったところ、在庫があったので即購入し、見事復活。日本製なので安心。きっと長持ちもするのだろう。

69.0(±0.0).
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る